毎月の辛い症状を緩和する

薬を飲む人

女子が手元欲しいのは

生理痛は、子宮を収縮させるプロスタグランジンという物質が作られるために起こると考えられています。子宮内膜をはがすためには必要な物質なのですが、これは出産の時に陣痛を起こす物質でもあり、作用は同じ。痛みを感じるのも当然で、特に冷えがあったり血行が悪くなったりしていると、痛みがかなり大きくなるのが困った特徴。耐えきれず毎回鎮痛薬を飲んでいるという人も多いですが、出来ることなら、なるべく強い薬は飲みたくないですよね。そんな女子の救いになるのが生理痛に効くサプリです。サプリなら薬ではなく食品なので安心ですし、副作用もなく続けることが出来ます。即効性はありませんが、普段から飲んでおけば、いざという時楽に過ごせる期待も。人気があるのはチェストベリー(チェストツリー)や大豆イソフラボンを含むサプリで、配合されている商品の価格相場は4,000〜5,000円前後。ちょっと高めに感じるかもしれませんが、PMSの緩和にも効果が期待出来るので、一度飲むと手放せないと評判です。他にはフランス海岸松樹皮エキスやセレンなどを配合したサプリも人気で、価格は2,500円前後。しょうがやヒハツ、西洋ニンジンソウなどは3,000円前後でこちらも人気です。また、昔から北海道で有名なハスカップにはポリフェノールや鉄分が多く含まれ、女性の生理痛に効くと言われています。ヨーロッパで親しまれて来たレッドクローバーやブラックカラントにも生理痛を緩和する効果があり、3,000円前後のサプリになっています。

Copyright© 2017 健康的に理想の体型を手に入れよう【運動を用いたダイエットの効果】 All Rights Reserved.